ギャンブル依存症の治療

ギャンブル依存症の治療法として、私の経験で思いつくことは2つあります。

まず1つ目は、神奈川県にあるギャンブル依存症回復の為の施設を利用する方法。
日本には施設が1つしかない為、競争率が高く、私は施設に入らなかったので、詳しく紹介できませんごめんなさい。

2つ目の方法は、「ギャンブラーズ・アノニマス(GA)というギャンブル依存症克服の為の自助グループに通うことです。
精神科の専門医のカウンセリングも良いですが、最終的には自助グループを紹介されます。ギャンブル依存症に対して効用のある医薬が無い以上、自助グループに通い、同じような境遇の仲間と共に回復しようとする事が大きな助けとなります。

もちろん本人がギャンブルを止めたいと願っていることが大前提となります。もしギャンブルをしている本人が、ギャンブルを止めたいと思っていないなら、身内の方が本人を精神科の医師の診察を受けさせたところで、病院の帰り道に、パチンコ屋に入ってしまう事でしょう。

競馬も、見ているだけ、と決めて行ったところで熱くなって、気がつけば馬券を握り締めていたり・・・(※実は本当にハマルと怖いのは競馬のほうかもしれません最近は携帯で競馬を楽しめますしね・・・ネットでできてしまうのが怖いところです)

本人がギャンブルを止めたいと思っている時、精神科の医師のカウンセリングは役に立ちます。そして、精神科の専門医が紹介してくれる自助グループがギャンブラーズ・アノニマス(GA)です。

 

ギャンブル依存症で失うもの

ギャンブル依存症でどれだけお金と時間を失うのか、極端な例を。
(1日1時間1000円を失うと考え場合です。)

5年後 約182万円 1825時間(76日)
10年後 約365万円 3650時間(152日)
20年後 約730万円 7300時間(304日)
30年後 約1095万円 10950時間(456日)
40年後 約1460万円 14600時間(608日)

1日1時間1000円だけでもこの金額ですから、実際に考えた場合、何倍も失うことは誰でもわかりますね。
ふと、自分が 気づいたときに、ギャンブル依存症を克服したいものです。

注意事項
★当サイトはギャンブル依存症に関しての情報を、管理人の独自の視点と経験から記述しているサイトです。
★万が一、当サイトの情報を利用して、利用者の方が何らかの不利益や損害などを被った場合、当サイトの管理人はその一切の責任を負いません。
★当サイトのご利用は、全て利用者の方の自己責任でお願い致します。
リンクについて
■当サイトはリンクフリーとなっておりますのでリンク時の連絡等は特に必要ありません。
■リンクを貼るページは、当サイトのトップページでお願いします。テキストリンクだけでも結構ですよ(*^▽^*)
■禁止事項としまして、当サイトの各コンテンツへの直リンクは禁止してますのでご了承ください。
●サイト名:ギャンブル依存症克服!
●URL:index.html
●紹介文:『ギャンブル依存症克服!』では、ギャンブル依存症を克服したい皆様の為に、ギャンブル依存症の正しい知識と、ギャンブル依存症に関する総合サイトとなっています。

おすすめWEBサイト 5選

宝石 買取 銀座
クレジットカード現金化新宿で実施

最終更新日:2017/6/15

Page Top